ニュースリリース

レポート

小林製薬の安眠グッズ『ナイトミン 鼻呼吸テープ』
年間売上目標2億円を発売半年で前倒し達成の大ヒット!

小林製薬株式会社(本社:大阪市、社長:小林 章浩)が2017年春の新製品として4月13日に発売致しました「ナイトミン 鼻呼吸テープ」の発売から半年間での売上が、当初年間の販売目標であった2億円を前倒しで達成いたしました。

近年、多くの生活者が「睡眠時間が足りない」「日中眠気を感じる」などといった睡眠に関する悩みを抱えており、質の高い睡眠への関心は高まっています。小林製薬では、2017年4月に、就寝時に口に貼りつけ、鼻呼吸を促す「ナイトミン 鼻呼吸テープ」を新発売いたしました。就寝時に口を開けていると口呼吸になり、「口・のどの乾燥」「いびきの音」の原因になります。その予防として、口にテープを貼って鼻呼吸を促す方法は医療機関でも推奨されており、「口・のどの乾燥」「いびきの音」を軽減し、安眠へ促します。

寝る前に口にテープを貼り鼻呼吸を促すという方法が認知され、ご使用者の満足度が80%以上※と高くリピートを獲得できていることが、今回の売上につながりました

※弊社調べ「ナイトミン 鼻呼吸テープ」購入者 N=171

今後も、お客様のニーズを捉えた魅力的な製品の投入により、ブランドスローガンでもある「“あったらいいな”をカタチにする」を体現し、生活者の皆様に「快」を届けてまいります。

<「ナイトミン 鼻呼吸テープ」について>

ナイトミン 鼻呼吸テープ

<製品特徴>
1. 鼻呼吸を誘導し、口・のどの乾き、いびきの音を軽減して安眠へと促す

睡眠時の口呼吸は、口・のどの乾き、いびきの音の原因になり、睡眠の質を低下させます。「ナイトミン 鼻呼吸テープ」は、テープで物理的に口を閉じることで鼻呼吸に誘導し、口・のどの乾き、いびきの音を軽減します。

2. 医療用素材と特殊形状で、肌へのやさしさと剥がれにくさを実現

医療用シリコンタイプの粘着剤は、素材がやわらかく皮膚を引っ張りにくいので、長時間貼っていても剥がすときに痛くありません。また、波型のくびれにより伸縮性が向上し、一晩中寝ていても剥がれにくい特殊形状です。

〈※本製品は医療機器ではありません〉

ナイトミン 鼻呼吸テープ
オープン価格 15枚入り

<ヒット要因の分析>
近年広がりを見せる睡眠対策市場
なかでも50代以上の熟年世代が抱える睡眠課題にマッチし、売上好調

厚生労働省が行った2015年国民健康・栄養調査では、睡眠に何らかの課題を感じている人は約7割という結果が示されました。高まる生活者のニーズに合わせて、テクノロジーを駆使した高機能なマットレスや快適な眠りをサポートする製品も相次いで登場しています。
前出の調査では、生活者が抱えるトラブルはおよそ50代を基点に「睡眠時間が足りなかった」から、「夜間、睡眠途中に目が覚めて困った」「起きようとする時刻より早く目が覚め、それ以上眠れなかった」といった、「就寝中安眠が得られないこと」へ悩みが変化していくことがうかがえます。「ナイトミン 鼻呼吸テープ」をご購入いただいている方は、そのような睡眠に悩む50代以上の世代で75%以上を占めています。具体的な購入理由として「いびきの音」対策を挙げたのは50代が最多で約3割、「口や喉の乾燥」対策は70代以上が約4割で最多でした。睡眠に悩みを抱える熟年世代の、“就寝中の眠りの質を高めたい”というニーズに対して、手軽で簡単に安眠をサポートできる製品が評価されたことが、ヒットの要因と考えられます。

参考データ

<担当者の声>
小林製薬 マーケティング部 藤江 昌広

小林製薬 マーケティング部 藤江 昌広

起床時の口・のどの乾き、いびきの音は多くの方が悩まれていましたが、「その原因が口呼吸かも!?寝る時に口にテープを貼ることで軽減できる可能性がある」という事は、あまり知られていなかったという実態が、ヒットの背景にあると考えています。
店頭やTVCM等でのコミュニケーションの際にも、「口にテープを貼って寝る」ということをストレートにわかりやすく伝えたことで、大きな反響を頂いており、今までこのような方法を知らなかった方にも届いていると実感しています。また、製品パッケージに「女性が口にテープを貼って寝ている写真」を大きく使用したことで、女性の手に取りやすくなり、男女ともにご支持頂けていることも好評の理由だと考えています。

以上