ニュースリリース

お知らせ

小林製薬協賛シンポジウム「脳梗塞・心筋梗塞に打ち勝つ健康習慣」

-2017年12月3日 大阪・中之島会館にて実施-

小林製薬株式会社は、平成29年12月3日大阪の中之島会館で開催された血栓症予防啓発シンポジウム「脳梗塞・心筋梗塞に打ち勝つ健康習慣」に、ナットウキナーゼを研究する企業として協賛しました。

血栓症とは血管内にできた血の塊(血栓)が血管に突然詰まる病気で、脳梗塞や心筋梗塞などを引き起こしてしまいます。

今回のシンポジウムでは、基調講演に東京医科大学 健康増進スポーツ医学分野 主任教授の浜岡隆文先生に、自覚症状の少ない血栓症の基礎知識や予防のための健康習慣、ナットウキナーゼについて分かりやすくご説明を頂きました。続くパネルディスカッションでは、浜岡隆文先生に加えて、2年前に脳梗塞が見つかったタレントのさとう珠緒さん、また、日本ナットウキナーゼ協会副会長 高岡晋作様を迎えて脳梗塞・心筋梗塞に打ち勝つための健康習慣をテーマに一般のお客様にも分かりやすく議論を交わして頂きました。

当日の様子は下記より動画でご覧いただけます。

基調講演

「溶かすチカラ」をつけて、脳梗塞・心筋梗塞を防ごう

講師/浜岡隆文氏(東京医科大学健康増進スポーツ医学分野主任教授)

パネルディスカッション

脳梗塞・心筋梗塞に打ち勝つ健康習慣

出演/さとう珠緒氏(タレント)

高岡晋作氏(日本ナットウキナーゼ協会副会長)

浜岡隆文氏(東京医科大学健康増進スポーツ医学分野主任教授)

進行/上田千華

以上