ニュースリリース

製品情報

新製品
大人の尿パッド・おむつ等のかぶれ治療薬が新発売。
痛みや炎症を伴うかゆみや、ヒリヒリ感を鎮める。

カブナース

~2018年3月7日(水)に新発売~

小林製薬株式会社(本社:大阪市、社長:小林 章浩)は、大人の尿パッド・おむつ等のかぶれ治療薬「カブナース」(指定第2類医薬品)を、3月7日(水)から全国の薬局・薬店・ドラッグストア などで新発売いたします。
5つの有効成分により、かぶれの原因となる炎症を抑え、かゆみを鎮め、かぶれの原因菌を殺菌することで、尿パッドやおむつ等による患部のかゆみやヒリヒリ感を改善していきます。

製品特徴

カブナース
  • 1.5つの有効成分が辛いかぶれ症状を治す本製品は、尿パッドやおむつ等による患部のかぶれを改善する治療薬です。有効成分の「デキサメタゾン酢酸エステル」「グリチルレチン酸」が、かぶれの原因とな る炎症を抑え、「ジフェンヒドラミン塩酸塩」「リドカイン」がかゆみを素早く鎮めます。さらに、「イソプロピルメチルフェノール」がかぶれの原因菌を殺菌することで、患部のかゆみやヒリヒリ感を改善していきます。

  • 2.パウダー配合のジェルタイプで、患部がベタつかず快適に使用できる本製品は、伸びの良いジェルタイプの治療薬です。簡単に患部に塗布でき、パウダー配合なので塗布後もベタつかずサラサラとした使用感です。

発売の背景

かぶれ症状の悪循環
  • 約4割が尿パッドによるかゆみ、かぶれを経験。これらを鎮めて快適な毎日を応援!

    近年、アクティブシニアと呼ばれる、趣味や仕事などに意欲的な中高年が増加傾向にあります。外出シーンが多くなるなか、加齢とともに増加する尿漏れの不安を解消する、軽失禁用パットなどの尿ケア製品の需要が高まっています。同時に、40代女性の4割以上に腹圧性尿失禁の経験が あるといわれ、弊社の調査によれば、40-50代の尿パット使用者は全体の約半数(45%)を占めています。尿もれに悩み、尿ケア製品を使用する女性の年代層は、従来よりも広がってきています。
    そうした中で、弊社が軽失禁用パットの使用経験者を対象に実施した調査によると、尿パッドによるトラブルとして、尿のニオイに次いで、約4割が患部のかゆみやかぶれに悩んでいることが明らかになりました。
    このような尿パッド等によるかゆみ、かぶれに悩む多くの生活者の声に応え、快適に毎日を過ごしていただくために、本製品の開発に至りました。

  • 尿パッドによるかぶれのメカニズム

    尿や便などの皮ふ刺激物質や、尿パッド内での細菌やカビの繁殖、尿パッドの形状や素材によっては汗をかいたときにムレ等が発生することで、患部に炎症が起こり、かゆみや赤み、ヒリヒリ感の原因となります。さらに、こういったかゆみやかぶれといった症状が治りきらない中で、尿パッドを使用し続けると、症状がさらに悪化する悪循環に陥る可能性があります。こうした悪循環を断ち切るためには、症状を鎮め、繰り返さないように防ぐことが重要です。

製品概要

製品名 「カブナース」(販売名:カブナース)
カテゴリー 指定第2類医薬品
希望小売価格 15g 1,000円(税込1,080円)
発売日 2018年3月7日(水)
発売場所 全国の薬局・薬店・ドラッグストアなど
効能・効果 かぶれ、かゆみ、あせも、湿疹、皮ふ炎、しもやけ、虫さされ、じんましん
用法・用量 1日数回、適量を患部に塗布してください
成分・分量 [100g中]
デキサメタゾン酢酸エステル…0.025g(抗炎症成分)
グリチルレチン酸…0.1g(抗炎症成分)
ジフェンヒドラミン塩酸塩…1.0g(痒み抑制成分)
リドカイン…0.5g(局所麻酔成分)
イソプロピルメチルフェノール…0.1g(殺菌成分)
※添加物として、ヒプロメロース、ヒドロキシエチルセルロース、エタノール、アジピン酸ジイソプロピル、ポリソルベート80、プロピレングリコール、二酸化ケイ素、pH調節剤を含有する

以上