ニュースリリース

お知らせ

小林製薬「包括連携協定」を大阪府と締結
~「健康」「環境」「子ども・福祉」に注力~

小林製薬株式会社(本社:大阪市、社長:小林章浩、以下「小林製薬」)は、大阪府(知事:松井一郎)と「包括連携協定」(以下、本協定)を締結しました。

本協定は、地方創生を通じて個性豊かで魅力ある地域社会の実現などに向けた取り組みが進む中、大阪府と小林製薬が連携・協働した活動をより一層深化させることを目的に締結したものです。

7分野で連携を行い、当社として特に「健康」「環境」「子ども・福祉」の3つにフォーカスして取り組みます。

「健康」:健康寿命を延ばすための啓発セミナー実施などの情報提供

  • ・「糸ようじ」や「やわらか歯間ブラシ」を使用し、歯間部清掃の重要性に関する啓発セミナーを継続して実施します。
  • ・「命の母A」や「命の母ホワイト」を通じた、ホルモンバランスなど女性の健康に関する情報提供や製品提供を実施し、女性の活躍を継続支援します。

「環境」:大阪府が進める環境保全対策への協力

  • ・海洋プラスチック対策への協力
  • ・環境に関する大阪府主催のイベントへの製品提供や啓発。

「子ども・福祉」:子どもの貧困対策への協力

  • ・子ども食堂や児童養護施設への製品提供や従業員のボランティア派遣。

双方の連携により社会課題の解決に向けた様々な取組みを促進し、世界的に取組みが進むSDGsの達成に向けても貢献してまいります。

  • 大阪府庁で行われた締結式の様子 写真中央左:大阪府知事 松井一郎 写真中央右:小林製薬(株) 専務取締役 山根聡大阪府庁で行われた締結式の様子
    写真中央左:大阪府知事 松井一郎
    写真中央右:小林製薬(株) 専務取締役 山根聡
  • 歯間清掃の重要性を伝える啓発活動に用いるポスター例歯間清掃の重要性を伝える啓発活動に
    用いるポスター例
  • 歯間清掃部の啓発活動と健口セミナーの様子(2017~2018年4回実施)
  • 歯間清掃部の啓発活動と健口セミナーの様子(2017~2018年4回実施)

歯間清掃部の啓発活動と健口セミナーの様子(2017~2018年4回実施)

  • 女性の健康セミナーの様子(2017年3回実施)女性の健康セミナーの様子(2017年3回実施)

本協定では、大阪府と小林製薬の両者が連携し、下記の様な取り組みを行います。

◎新規 ○継続

連携分野 主な連携事例
(1) 健康
健康
  • ◎歯科口腔保健の推進への協力(2017年8月より実施)
    大阪府および関係団体等と連携し、口腔ケアに関するセミナーを開催するなど、小林製薬が持つ知見を活用した歯科口腔保健の推進に協力します <実績>
    2017年8月  「2017コープフェスタin堺」における口腔ケアセミナー
    2017年12月 「2017コープフェスタin浪切ホール」における『健口(けんこう)セミナー』
    2018年5月  「2018コープフェスタin堺」における『健口(けんこう)セミナー』
    2018年10月 「2018コープフェスタin岸和田」における『健口(けんこう)セミナー』
    (上記は、大阪府や大阪府歯科医師会、大阪府歯科衛生士会、大阪いずみ市民生活協同組合と連携)
  • ◎府民の健康づくりに関する啓発への協力
    健活10など大阪府が進める健康情報と小林製薬とのコラボポスターを製作し、販売店舗(府内約1,000店舗)に掲示したり、府が進めるセミナー・イベントへの参画や商品協賛等を通じて、府民の健康づくりに関する啓発に協力します <実績>
    2018年8月  「女性のための健活セミナー」への協賛
    2018年11月 「健康キャンパス・プロジェクト★立命館大学」における「お口の健康チェック」への協賛
  • ○Well- Being OSAKA Labへの参画を通じた、健康経営等の取組みの推進
    (2018年3月に参画)
    府と企業・大学等が連携して設立したWell-Being OSAKA Labに参画し、働き方改革や健康経営の取組みを推進します
(2) 子ども・福祉
子ども・福祉
子ども・福祉
子ども・福祉
  • ◎子どもの貧困対策への協力
    子ども食堂をはじめとした子どもたちを支援する活動を行っている施設や団体に対し、自社商品の提供や社員のボランティア活動を通じ、子どもの貧困対策へ協力します
  • ◎放課後子ども教室への協力
    府が進める「放課後子ども教室」に参画し、小学生を対象に健康に関するプログラムを実施します
  • ○府内小学校への洋式トイレの寄贈
    「小学校に洋式トイレプレゼント!(※)」企画の一環として、府内小学校にも洋式トイレを寄贈します ※小林製薬が「ブルーレット」発売40周年を記念して2010年から実施しているプロジェクト。
    トイレ環境改善を目的に、全国の小学校に洋式トイレを寄贈している(2018年時点で累計110校(うち府内5校)へ寄贈)
(3) 環境
環境
  • ◎海ごみの発生抑制についての普及・啓発への協力
    自社商品の販売店舗やイベント等において、海ごみ発生抑制についての普及・啓発に協力します
  • ◎府が進める環境関連イベントへの協力
    府が進めるセミナー・イベントへの参画や商品協賛等を通じて、環境関連イベントへ協力します
(4) 地域活性化
地域活性化
  • ◎大阪農業への復興支援等に関する協力(2018年10月より実施)
    被災農業者と復興支援を行うボランティアとのマッチングを行うプロジェクトへの参画を通じ、府内農業の復興支援に協力します
  • ○2025年国際博覧会の機運醸成に向けた協力(2017年9月に参画)
    2025日本万国博覧会誘致委員会のオフィシャルパートナーとしての参画に加え、社内で誘致委員会の個人会員募集のPRを行うなど、2025年国際博覧会の誘致に向けた機運醸成に協力します
(5) 雇用促進
雇用促進
雇用促進
  • ○女性の就業促進に向けた連携(2017年1月より実施)
    府が主催する求職者等に向けたセミナー・イベントへの参画や協賛等を通じて、女性の就業促進に取り組みます <実績>
    2017年1月  OSAKAしごとフィールドにおける小規模セミナーの開催
    2017年2月  「ウーマンブリッジOSAKA2017」におけるセミナーの開催
    テーマ:『働くママのココロとカラダのセルフケア術』 2017年9月  「ドーン de キラリフェスティバル2017」への協賛及びセミナーの開催
    テーマ:『働く女性の健康を応援!~心とカラダのセルフケア術~』 2018年9月  「ドーン de キラリフェスティバル2018」への協賛
  • ○「男女いきいき・元気宣言」事業者への登録
    男女ともにいきいきと働くことができる職場環境づくりを推進するとともに、取組み事例の発信や、府が主催するセミナーに講師を派遣するなど、女性の活躍推進に向けた機運醸成を行います
(6) 防災・防犯
防災・防犯
  • ◎災害時の物品支援や人的支援に関する協力
    府内において災害が発生した際に、社員をボランティアとして派遣するとともに、避難所へトイレ用品等を寄贈します
  • ○大阪の地域防災力の充実に向けた協力
    大阪880万人訓練をはじめとする各種防災訓練や、社員の防災情報メールの加入促進を進めるなど、大阪の地域防災力の充実に向けた取組みに協力します
(7) 府政のPR
府政のPR
  • ◎小林製薬のネットワークの活用
    小林製薬の自社商品販売店舗やホームページなどのネットワークを活用し、府政のPRに協力します
  • ◎小林製薬の社員も一体となった府政のPR
    小林製薬の社員が啓発物やピンバッチ等(オレンジリボン等)を身に付けることにより、府政のPRを行います

以上