ニュースリリース

製品情報

新製品
加湿マスク『のどぬ~るぬれマスク』ブランドより新製品!
電子レンジで加熱することで、温かい蒸気がたっぷりと出るタイプが登場

のどぬ~るぬれマスク チン!してたっぷり蒸気

~2019年8月29日(木)に新発売~

小林製薬株式会社(本社:大阪市、社長:小林 章浩)は、加湿マスク売上No.1※1の『のどぬ~るぬれマスク』ブランドから、電子レンジで加熱することで、たっぷりの蒸気でのど・鼻を加湿できる「のどぬ~るぬれマスク チン!してたっぷり蒸気」を、8月29日(木)より全国の薬局・薬店・ドラッグストアなどで新発売いたします。

※1インテージSRI 加湿マスクカテゴリー市場 2014年4月~2019年3月 シリーズ累計販売金額

製品特徴

のどぬ~るぬれマスク チン!してたっぷり蒸気
  • 1.レンジで加熱することで200%※2の蒸気量が約20分間持続ぬれフィルターをセットしたマスクを電子レンジ(500~600W)で約20秒加熱することで、従来品の「のどぬ~るぬれマスク 就寝用プリーツタイプ」と比べ、200%の量の温かい蒸気が約20分間※3発生し、のど・鼻を集中的に加湿します。また、フィルターが冷めても呼吸によって引き続きフィルター内の水分が蒸気となり、のど・鼻をうるおします。

    ※2「のどぬ~るぬれマスク 就寝用プリーツタイプ」との比較
    ※3マスク内温度が30℃以上の時間

  • 2.睡眠時にも負担のかかりにくい幅広ワイド耳ゴムを採用幅広でソフトなワイドゴムが、睡眠時のマスク着用による耳への負担を和らげます。

  • 3.プリーツタイプで口元への加湿効果実感を向上のど・鼻に近い距離で加湿効果を感じられる、プリーツタイプのマスクです。のどの乾燥や風邪が気になる季節、より集中的な保湿を求める方におすすめです。

開発の背景

『のどぬ~るぬれマスク』が創造した加湿マスク市場の更なる活性化

「冬場の冷たくて乾燥した空気はのど・鼻につらい」というお客様の声から、温かい蒸気が出るマスクの開発がスタートいたしました。本製品は温めて使用する事により、約20分間で従来品比200%まで蒸気量を高めることができるため、かねてより一部のぬれマスクユーザーから挙げられていた「加湿力アップ」のニーズにも応えることができ、加湿マスク市場の更なる活性化を目指してまいります。

製品概要

製品名 のどぬ~るぬれマスク チン!してたっぷり蒸気
カテゴリー 衛生雑貨品
希望小売価格 オープン価格 3セット入り
発売日 2019年8月29日(木)
発売場所 全国の薬局・薬店・ドラッグストアなど

以上