ニュースリリース

サスティナビリティ

神戸市・小売・日用品メーカー・リサイクラーが協働で
つめかえパックの「水平リサイクル」を目指して、全国に先駆けたプロジェクトを開始

「神戸プラスチックネクスト ~みんなでつなげよう。
つめかえパックリサイクル~」
10月1日(金)より神戸市内75カ所に回収ボックスを設置
つめかえパックをリサイクルし、市民へ還元します

神戸市と小売・日用品メーカー・リサイクラー(再資源化事業者)16社は、循環型社会の実現に向けて協働し、市内75店舗に回収ボックスを設置、洗剤やシャンプーなど使用済みの日用品のつめかえパックを分別回収して再びつめかえパックに戻す「水平リサイクル」を目指す「神戸プラスチックネクスト~みんなでつなげよう。つめかえパックリサイクル~」を、2021年10月1日(金)よりスタートします。

2022年4月には、プラスチックの回収・リサイクルにおいて自治体と企業などの連携による自主的な取組みが柱の一つとなる「プラスチック資源循環促進法」が施行されます。この半年前となる今年10月にスタートする本プロジェクトは、自治体と製造・販売・回収・再生に関わる複数の企業等が“競合”の垣根を超えて“協働”でつめかえパックの「水平リサイクル」を目指す、全国に先駆けた試みです。

■つめかえパックリサイクルの現状と、「水平リサイクル」への挑戦。

日用品の製品全体に占めるつめかえパックなどの比率は約8割と高く、プラスチック使用量削減に大きく貢献してきました。一方で様々な特性を持つ多層構造のフィルムから成るつめかえパックは、生活者に身近なプラスチック製品にリサイクルされることが少なく、中でも使用済み製品を再び同じ製品にリサイクルする「水平リサイクル」は難しいとされてきました。

このような背景のもと、神戸市をフィールドに意志を同じくする企業等が“競合”の垣根を超えて“協働”し、プラスチックを同じ用途で使い続けることで天然資源の消費を抑制する、つめかえパックの「水平リサイクル」(フィルムtoフィルム)に挑戦するプロジェクトを立ち上げました。神戸から全国へ広がる活動とすべく取り組みを推進していきます。

《本プロジェクトのポイント》
<つめかえパックの回収> ~持続可能な回収スキームの構築~
①小売4社が、市内75店舗で回収。(全国最大規模)目標は初年度5トン/年。(将来目標10トン/年)。
②店舗への配送戻り便等を活用して集約し、収集の効率化、環境負荷を低減。

<つめかえパックのリサイクル> ~新しい循環経済のビジネスモデルを構築~
③日用品メーカー10社が、リサイクル試験を通じて課題や技術を共有し、「水平リサイクル」を目指す。
   また、よりリサイクルしやすい、つめかえパックの素材や形状等を議論。
④水平リサイクルしたつめかえパックを製品として、市内店舗での実証販売を目指す。
⑤アイデアを出し合い、市民の皆様に還元する様々なリサイクル製品も検討。

■つめかえパックは、洗って乾かし、市内75店舗に設置する回収ボックスへ!

回収対象は、洗剤・シャンプー・台所や住まいのお手入れ製品など日用品のつめかえパックで、メーカーを問いません。使い終わったつめかえパックを洗って乾かし、ウエルシア薬局、コープこうべ、光洋、ダイエーの各店舗に設置する回収ボックスへ持参をお願いします。回収にご協力いただくと、つめかえパック1枚につき神戸市公式アプリ「イイことぐるぐる」ポイントが50ポイント(5円相当)付与されます。

「神戸プラスチックネクスト~みんなでつなげよう。つめかえパックリサイクル~」概要

神戸市・小売・日用品メーカー・リサイクラーが協働し、日用品のつめかえパック(フィルム容器)を回収・リサイクルして再びつめかえパックに戻す「水平リサイクル」(フィルムtoフィルム)に挑戦するプロジェクトです。

意志を同じくする参画メンバーが協働し、市民の皆様へ呼びかけを行い、神戸から全国へ広がる活動とすべく取り組みを推進していきます。

神戸プラスチックネクスト つめかえパックリサイクル プロジェクトチーム 参画メンバー※2021年9月29日現在、五十音順

【プロジェクト主体】
神戸市
【小売】4社
ウエルシア薬局株式会社、生活協同組合コープこうべ、株式会社光洋、株式会社ダイエー
【メーカー】10社
アース製薬株式会社、花王株式会社、牛乳石鹸共進社株式会社、株式会社コーセー、小林製薬株式会社、サラヤ株式会社、P&Gジャパン合同会社、株式会社ミルボン、ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社、ライオン株式会社
【リサイクラー】2社
アミタ株式会社、大栄環境株式会社
【協力・連携】
クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス(CLOMA)

《神戸プラスチックネクスト~みんなでつなげよう。つめかえパックリサイクル~体制図》

《神戸プラスチックネクスト~みんなでつなげよう。つめかえパックリサイクル~体制図》

神戸市・小売・日用品メーカー・リサイクラーの役割

【神戸市】プロジェクトの目標に向け、市民への呼びかけや機運醸成を行い、回収を促進。

  • ・初年度5トン/年(将来目標10トン/年)の回収を目指し、市民への広報・啓発や回収実績等の情報を発信。
  • ・神戸市公式エコアクションアプリ「イイことぐるぐる」ポイント付与による回収促進。
    (ユニリーバ・ジャパン「UMILEプログラム」のUMILEポイントとも連携予定。)
  • ・参画企業等と連携し、つめかえパックのリサイクル製品を市民に還元するイベント等の実施。

【小売】店頭での回収により、持続可能な回収スキームを構築

  • ・神戸市内の75店舗で回収ボックスを設置し、店頭でつめかえパックを回収。
    (2021年6月30日より、コープリビング甲南とダイエー神戸三宮店の2店舗で回収実験を実施。
    つめかえパックの回収量約9㎏ 9月21日時点)
  • ・店舗の配送戻り便や、店舗の廃棄物等を収集する既存業者があわせて収集することで、収集の効率化や環境負荷を低減。
10月1日より設置予定の回収ボックス

10月1日より設置予定の回収ボックス

【日用品メーカー】水平リサイクルで一致団結、アイデアを出し合いリサイクル製品を市民に還元

  • ・メーカーを問わず一括して回収したつめかえパックで、花王の和歌山研究所に設置したパイロットプラントにおいて水平リサイクルの試験を実施。課題や技術を共有し、一致団結して水平リサイクルを目指す。
  • ・よりリサイクルしやすい、つめかえパックの素材や形状、生活者に分かりやすい表示など、改善点を議論。
  • ・水平リサイクルしたつめかえパックを製品として、市内店舗での実証販売を目指す。
  • ・プロジェクトチームでアイデアを出し合い、市民に還元する様々な用途のリサイクル製品も検討。

【リサイクラー(再資源化事業者)】回収されたつめかえパックを再資源化

  • ・回収・集約されたものを収集して、水平リサイクル実験用とその他のリサイクル製品用に選別。
    プロジェクトチームへ回収物の状態などをフィードバック。
  • ・市民に還元する様々な用途のリサイクル製品の原料を製造。

つめかえパック回収 概要

■回収開始日
2021年10月1日(金)
■回収場所
神戸市内の小売75店舗に設置された回収ボックス
・ウエルシア薬局株式会社:11店舗 ・生活協同組合コープこうべ:33店舗 
・株式会社光洋:9店舗 ・株式会社ダイエー:22店舗 
※10月1日時点の詳細は別紙及びホームページのとおり。https://kobeplasticnext.jp/
■回収対象
日用品の使用済みつめかえパック(※メーカーは問いません)

<対象になるもの> 対象になるもの

シャンプー、リンス、トリートメント、ヘアスタイリング製品、メイク落とし、洗顔料、化粧水・乳液などスキンケア製品、身体洗浄料、入浴剤、衣類・布製品のお手入れ製品(洗剤、仕上げ剤、漂白剤、のり剤、衣類用・布製品用消臭剤、防虫除菌剤など)、台所のお手入れ製品(洗剤、掃除用品など)、住まいのお手入れ製品(洗剤、除菌製品、お風呂・トイレのお手入れ品、芳香消臭剤など)、手指用消毒剤、アルコール除菌剤など

<対象にならないもの> 対象にならないもの

ボトル類、チューブ類、食品容器、食品トレイ、カップ類、発泡スチロール、紙類、つめかえパック以外のプラ製品、食品の入っていた容器全般、混ぜるな危険の表記のある商品

■回収方法
つめかえパックは、洗って乾かしてから店頭の回収ボックスへ持参願います。

回収方法

【イイことぐるぐるのポイント付与について】 回収に協力いただくと、市公式アプリ「イイことぐるぐる」で、つめかえパック1枚につき50ポイントを付与(50ポイント=5円相当、上限3枚/日、10枚/月まで)

<流れ>
①神戸市アプリ「イイことぐるぐる」をダウンロード
②回収店舗でアプリ内専用ページを開き、GPS機能で位置情報を取得
③持ってきたつめかえパックに記載されているバーコードを読み取り

流れ

※イイぐるポイントは、120社以上の各種電子ポイントに交換できます。(ユニリーバ・ジャパン「UMILEプログラム」のUMILEとも連携を予定しています。)
https://www.city.kobe.lg.jp/a66324/kurashi/recycle/heat/iiguru-app.html

以上