ニュースリリース

製品情報

独自の『KOBA-GUARD(コバガード)』技術で
30回洗っても抗菌が持続※1する布マスクが新登場!

「小林製薬のマスク 持続抗菌」

~2022年4月14日(木)に新発売~
1月17日(月)より、Amazon、LOHACO、楽天にて先行販売

小林製薬株式会社(本社:大阪市、社長:小林 章浩)は、自社開発の持続性抗菌剤『KOBA-GUARD』技術を用いた、30回洗っても抗菌が持続する※1ウイルス飛沫対策※2布マスク「小林製薬のマスク 持続抗菌」を4月14日(木)から新発売いたします。

※1抗菌加工部位の表面での細菌の増殖を抑制します。すべての細菌の増殖を抑制するものではありません。
※2マスクのフィルター効果により。マスクは感染(侵入)を完全に防ぐものではありません。

<TOPICS>
『KOBA-GUARD』の技術力で衛生面をカバーした新しい布マスクが登場。

新型コロナウイルスのまん延により、マスクは日常生活の必需品となりました。
その中でも布マスクは、肌触りが良く経済的といったメリットがありながら、衛生面やウイルスカット効果に不満があるというお声がありました。
そこで、繰り返し洗える肌触りの良い布マスクでありながらも、当社が保有する『KOBA-GUARD』技術を用いて、持続的に細菌の増殖を抑え※1ながらウイルス飛沫カット※2ができる製品を開発いたしました。

<製品特徴>

1.小林製薬の技術を用いた表面加工で抗菌が持続※1
マスクの表面には『KOBA-GUARD』の技術を用いた抗菌加工が施されており、30回(約1ヶ月)分持続的に細菌の増殖を抑え※1衛生的に使用できると共に、毛羽立ちも抑えられ肌触りの良い付け心地です。


2.洗える布マスクなのにウイルス飛沫カット※2が可能
マスクの内層のウイルス飛沫カットフィルタには不織布マスク同
様のカット効果があり、外出時のウイルス飛沫対策として使用いただけます。


3.アジャスター付きで耳ひもの長さ調整が可能
マスクの耳ひもには、長さを調整できるアジャスターが付いています。マスク着用時に耳が痛くなる方でも、ご自身の快適な着け心地に合わせて調整することができます。

パッケージ画像

<開発背景>

新型コロナウイルスのまん延により、マスクの着用が当たり前の世の中になりました。今後も外出時におけるマスクの着用が続くことが見込まれる中、衛生面や、経済面、肌への負担軽減などに対応できる布マスク需要が予想されます。
弊社調査によると、布マスク使用者の約3人に1人が、ウイルスカットできているか不安と回答しています※3。また、布マスクは適切な洗浄をすることで複数回使用でき、経済面での利点はありますが、衛生面に対する課題もあります。
そこで、当社が保有する『KOBA-GUARD』技術を用いて、肌触りの良い繰り返し洗える布マスクでありながらも、持続的に細菌の増殖を抑え※1、ウイルス飛沫カット※2ができる製品を開発いたしました。
小林製薬では自社独自の技術を活用し、今後も生活者の皆様のニーズにアプローチする製品を開発してまいります。

※3 弊社調査(2021年2月)20~60代男女 N=30,000

<持続性抗菌剤『KOBA-GUARD』とは?>

当社がB to B 向けに販売している液体タイプの持続性抗菌剤で、その基礎となる技術は、アメリカの原子力潜水艦の衛生管理に活用されてきたものです。
『KOBA-GUARD』は多様な素材を加工できる特徴を有することから、アパレルや電化製品、い草製品など様々な業界で活用・導入されてきました。多様な素材への加工は、『KOBA-GUARD』が活用している「シランカップリング」技術によるものです。有用成分同士が手をつなぐようにくっつくため、通常では抗菌剤が付きにくい繊維や樹脂、金属など多様な素材に加工できます。また、大腸菌(O-157)やサルモネラ菌、黄色ブドウ球菌など様々な細菌に加えて、カビやウイルスなどに対しても効果を発揮します。

<持続性抗菌剤『KOBA-GUARD』とは?>

<担当者コメント> こだわりポイントは『布なのに「衛生的」で「ウイルス飛沫カット※2!」』

本製品を開発するきっかけはコロナ禍でマスクに求められるニーズが増えていく中、安心して使える布マスクが少ない事でした。
衛生面やカット効果の不満点に対して自社技術などを活用して対応できないかと本製品のアイデアが生まれました。
製品開発に関しては衛生面に抗菌技術の『KOBA-GUARD』を採用しましたが、マスク製品に使用することへの知見が少ないところからのスタートだったため、肌触りを気にした繊維でも抗菌効果に問題ないか、またカット効果や抗菌性能の持続に関しても30回洗って乾燥しても耐えられるものかという点の達成に苦労を重ね、ようやく発売することができました。
マスク生活はまだまだ続きそうですが、これからも生活を支えるような「あったらいいな」をお届けしていきたいと思います。

日用品事業部 サーモ&ウェルネスケアカテゴリー マーケティングブランド管理グループ  木村 友亮

日用品事業部 
サーモ&ウェルネスケアカテゴリー
マーケティングブランド管理グループ

木村 友亮

<製品概要>

製品名 「小林製薬のマスク 持続抗菌」
カテゴリー 衛生雑貨品
メーカー希望小売価格 オープン価格 1枚
発売日 2022年4月14日(木)
1月17日(月)より、Amazon、LOHACO、楽天にて先行販売
発売場所 全国の薬局・薬店・ドラッグストア、Amazon、LOHACO、楽天など