ニュースリリース

製品情報

中国でOTC医薬品『安美露アンメイルー』(日本ブランド名:アンメルツ)の本格販売を開始

小林製薬株式会社(本社:大阪府大阪市、社長:小林章浩)は、2022年4月より中華人民共和国(以下、中国)でOTC医薬品『安美露アンメイルー』(日本ブランド名:アンメルツ)の本格販売を開始いたします。

当社は本製品の販売開始に先立ち、2021年の7月14日に中国国家薬品監督管理局(NMPA:National Medical Products Administration)より本製品のスイッチOTC承認を取得しました。今回の本格販売開始を機に、中国におけるOTC医薬品販売の拡大を目指してまいります。

<販売開始の背景とねらい>

当社グループは「2020年-2022年 中期経営計画」において「国際ファースト」をテーマとして掲げ、米国、中国、英国、その他のアジア各国において事業を展開しております。
特に中国は、防寒用カイロ「暖宝宝ヌアンバオバオ」と額用冷却シート「冰宝貼ビンバオティエ」等の日用品を中心に、目覚ましい成長を続けてきましたが、OTC医薬品については薬事規制もあり、主力となる製品を発売できておりませんでした。
一方、日本のインバウンドでは「アンメルツ」などOTC医薬品の人気が非常に高く、新型コロナウイルスの感染拡大による渡航規制後も、中国現地のお客様のニーズにお応えすべく、製造販売の準備をさらに加速させ、この度の本格販売に至りました。
今後も、国内のみならず海外のお客様のニーズに応えるために、積極的に主要ブランドの世界市場展開を進めていきます。

中国では「冰宝貼(熱さまシート)」を医療機器として販売しています。

<『安美露アンメイルー』の中国での開発の歴史>

2005年11月:中国での開発開始
2011年5月 :医療用医薬品として承認取得
2013年10月:医療用医薬品として販売開始
2021年7月 :スイッチOTCとして承認取得
2022年4月 :OTC医薬品として販売を開始

1.製品概要

製品名 柳薄樟敏塗剤(リィウバオヂァンミントゥジー)
販売名 安美露(アンメイルー)
価格 78元(約1,400円)/48mL
売上目標 初年度:約2億円 2025年までに:約6億円
発売場所 薬局(店舗・オンライン)
効能・効果 肩首の痛み、腰痛、筋肉痛、捻挫、肉離れ、挫傷、筋肉の腫れの痛み、関節炎からの痛み
用法・用量 患部に適量を塗る
有効成分・分量 [100mL中]
サリチル酸メチル:5.0g
l-メントール:5.2g
dl-カンフル:5.2g
クロルフェニラミンマレイン酸塩:0.1g
チモール:0.7g
ノナン酸バニリルアミド:0.01g

以上