ニュースリリース

サスティナビリティ

ウクライナ情勢をうけた支援について

小林製薬株式会社(本社:大阪市、社長:小林章浩)は、ウクライナおよびその周辺地域で避難を余儀なくされている方々への人道的支援のため、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)へ20万ユーロの寄付をおこなうことを決定しました。
また、包括連携協定を締結している大阪府と協力し、日本へ避難して来られた方々への就労支援なども進めていく予定です。

小林製薬グループの英国現地法人Kobayashi Healthcare Europe Ltd.では、英国のボランティア団体を通じて、カイロの提供を実施しております。

小林製薬グループは、ウクライナや周辺地域で困難に直面されている多くの方々に心よりお見舞いを申し上げますとともに、一刻も早く安全で平和な生活に戻れますよう願っております。
今後も状況を注視しながら、必要と思われる人道的支援に努めてまいります。

英語版はこちら(For English Version)[194.6 KB]

以上