ニュースリリース

製品情報

【新製品】

<全国発売前から話題化!SNS動画累計1000万回再生超>
小林製薬初の毛穴ケア洗浄料!洗顔、クレンジングで落としきれない毛穴汚れに。
鼻をひたして水流で毛穴汚れを洗う、優しいデイリーケア製品

「ケアナボン ひたし洗い液」
2023年9月28日より全国販売を開始

小林製薬株式会社(本社:大阪市、社長:小林 章浩)は、毛穴汚れを鼻を浸して洗うことで肌を傷つけず洗浄できる、鼻用の洗浄料「ケアナボン ひたし洗い液」を、2022年より関東・中部エリアの一部地域で販売しています。その結果、ニュースやSNSで大々的に取り上げられるなど、多くの反響をいただき、2023年9月28日より全国発売することが決定しました。

「ケアナボン ひたし洗い液」

鼻を専用カップに入れた洗浄料に浸してモミモミ!
水流で優しく汚れを取る新カテゴリーのデイリー毛穴ケア

「ケアナボン ひたし洗い液」は洗顔やクレンジングでも落としきれない毛穴汚れを、肌を傷つけずに洗う鼻用の洗浄料です。洗浄料を入れた専用カップに鼻をひたし、カップを揉み水流をつくることで鼻を擦らずに毛穴汚れを崩壊・洗浄します。毎日使えるよう肌にやさしい低刺激設計がなされていて、毛穴の黒ずみの元になる角栓汚れのデイリーケアにおすすめです。使うたびツルツル鼻になる「ケアナボン ひたし洗い液」ご使用方法はこちらの動画をご覧ください。
(使い方動画URL:https://youtu.be/yz8g2wvH7CM

鼻を専用カップに入れた洗浄料に浸してモミモミ!水流で優しく汚れを取る新カテゴリーのデイリー毛穴ケア

全国発売前からSNS動画累計1000万回再生超!
「どこで売ってるの?」「取れた汚れが見えてスッキリ」の反響続々

「ケアナボン ひたし洗い液」は2022年より一部地域でテスト販売を実施。全国発売前から多くのメディアやSNSで取り上げられ、SNSの動画は累計1000万回再生に上る等話題となっています。「鼻の汚れが取れてスッキリ!」「取れた汚れが見えるからクセになる」といった絶賛する声や、「欲しいのにどこにも見当たらない!」「近くの薬局で売っていたら買うのに」といった全国販売を待ち望む声が多く上がっています。

<ケアナボン 製品概要>

<ケアナボン 製品概要>

製品名 ケアナボン ひたし洗い液
販売名 皮膚洗浄液a
カテゴリー 化粧品 洗浄料
メーカー希望小売価格 300mL 1,200円(税抜)
発売日 2023年9月28日(木)
発売場所 全国の薬局・薬店・ドラッグストアなど
ブランドサイト https://www.kobayashi.co.jp/brand/keanabon/

▼製品特徴

毛穴の汚れにしっかり密着!

水流が汚れを落とす!

▼使い方

使い方

※使い方動画URL:https://youtu.be/yz8g2wvH7CM

<開発担当者の声>

●製品のこだわり(研究開発担当:山本)

ケアナボンのこだわりは、こすらず汚れが落ちて「肌にやさしい」ところです。
角栓を除去するのに有効な手段としては、界面活性剤やアルカリ剤を用いるのが一般的ですが、それでは毛穴はキレイになるものの肌にはダメージが伴います。ケアナボンの洗浄料は中性のpH領域で、界面活性剤も最小限の濃度に留めたマイルドな設計であることが最大の特長です。
角栓汚れをターゲットにする洗浄成分を厳選し、さらに角栓崩壊を補助する芳香族アミノ酸を配合しています。そうした洗浄成分の工夫で肌負担の少ない毛穴ケアを目指しました。洗浄料が毛穴の黒ずみや白づまりなどの汚れにさっと馴染み、汚れにしっかり密着し、汚れを肌から浮かせます。使うたびに鼻がツルっとする使用感があります。
角栓汚れは「皮脂」と「垢(古い角質)」の混合物と言われており、年中を通して確実に蓄積されていくため、季節を問わず毎日のケアが大切です。ケアナボンは、お肌にやさしい処方で乾燥しやすい秋冬でもお肌のバリア機能を乱さずに毛穴汚れをしっかりとケアできるため、乾燥する時期でも毎日の丁寧なケアが可能になります。

●発売までの流れ(マーケティング担当:片桐)

起案から処方確定までは丸3年。小林製薬社員が、お風呂場で鼻だけをゴシゴシと洗っている男性を見て、「毛穴はキレイになるが肌にはダメージが伴うため、洗顔料などで念入りに洗う以外の肌にやさしい方法は無いか」と模索したのがケアナボンの始まりです。角栓汚れに着目し肌への負担を抑える現在の洗浄料に至るまで、試作は500処方以上。鼻カップも、息ができ洗浄料がこぼれ落ちづらい形状を求め、試作は100個超に。100人の社員の鼻を測定し、平均値を鼻カップに採用する等、試行錯誤を重ねて完成しました。業界でも前例のない新しい美容提案であるため、「浸し洗いの仕方」等を伝える説明書の作成にも苦労をしました。
そんな努力を積み重ねた結果、一部地域に限定したテスト販売では想定の約4倍の販売実績となり、SNSでも話題化。先行EC販売では欠品するほどの反応をいただきました。
商品名「ケアナボン」の「ボン」はフランス語で「やさしい」という意味があります。鼻の毛穴に悩みがある方の「角栓がよく取れるもの=肌にも負担がかかり毎日使うことができない」というジレンマを解消できるよう願いを込めています。

このページを共有する
Facebook
X
LINE