ニュースリリース

お知らせ

「小林製薬株式会社 統合報告書 2018」を公開

小林製薬株式会社(本社:大阪 社長:小林章浩)は、「小林製薬株式会社 統合報告書2018」を当社ホームページに公開しました。

当社は、経営理念「絶えざる創造と革新によって新しいものを求め続け、人と社会に素晴らしい快を提供する」のもと、「“あったらいいな”をカタチにする」をコーポレートスローガンに掲げ、お客様の生活・健康上のお困りごとを解決し、快適な暮らしに貢献することを使命に事業を展開しています。

今回公開しました「統合報告書2018」では、1886年の創業からの歩みやビジネスモデル(「小さな池の大きな魚」を狙うニッチ戦略)など、「小林製薬とは」について詳しくご紹介するとともに、当社の成長戦略ならびに、ESG(環境・社会・ガバナンス)の取り組みについてもわかりやすくお伝えすることを目指しました。

環境に関しては、本年、パリ協定やSDGsなど、近年の気候変動・地球環境に関わる国際的な潮流を加味し、環境宣言と環境行動指針を改定しました。企業として環境課題解決への貢献姿勢を明確に示し、課題と向き合い解決のためのアイデアを出して実行していきます。
※「小林製薬 環境宣言2030」「新・環境行動指針」:統合報告書2018に詳細記載。

今後も、さまざまなステークホルダーの皆さまの声に耳を傾け、健全な事業成長と社会的課題の解決を両立し、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

■小林製薬株式会社 統合報告書2018

【報告対象期間】
2018年1月~12月
※ 対象期間後の情報も含みます
【報告対象範囲】
小林製薬株式会社および連結子会社

<表紙>

小林製薬株式会社 統合報告書2018 表紙

<目次ページ>

”あったらいいな”をカタチにする小林製薬

■当社ホームページに全ページPDFデータを掲載しています。

以上