ニュースリリース

製品情報

新製品
ニキビ・肌あれ予防を考え続ける『オードムーゲ』から
肌の”バリア機能”に着目した新製品が登場

オードムーゲ バリアジェル

~2021年3月18日(木)に新発売~

小林製薬株式会社(本社:大阪市、社長:小林 章浩)は、くり返すニキビ・肌あれ予防を考え続ける『オードムーゲ』シリーズから、”肌バリア”を整える※1スキンケアアイテム「オードムーゲ バリアジェル」を、3月18日(木)より全国で新発売いたします。

※1 保湿による

製品特徴

  • オードムーゲ バリアジェル

    1.ブランド初!“ヘパリン類似物質”を配合した“肌バリア”を整える※1スキンケアジェル肌の1番外側の角質層には、体の内側に蓄えている水分を逃がさないようにしたり、外部からの刺激や異物の侵入から肌を守ったりするバリア機能があります。乾燥や紫外線、マスク着脱時の摩擦などによりそのバリア機能が乱れてしまうと、毛穴のつまりやターンオーバーの乱れを引き起こし、ニキビ、肌あれなどの様々な肌トラブルにつながります。
    「オードムーゲ バリアジェル」は、ヘパリン類似物質をはじめとする5種類の有効成分※2が配合された肌なじみがよく使いやすい薬用ジェルで肌を保湿し、肌バリアを整えます※1

  • 2.あごやフェイスラインのくり返すニキビ・肌あれを予防あごやフェイスラインはニキビ・肌あれがしつこくくり返す部位のひとつです。「オードムーゲ バリアジェル」は肌バリアを整える※1とともに、殺菌成分がニキビの原因菌を殺菌してニキビを防ぎ、抗炎症成分が肌あれを防ぎます。

※2 ヘパリン類似物質、イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ジカリウム、
トコフェロール酢酸エステル、L-アスコルビン酸 2-グルコシド

開発の背景

くり返しできやすい“大人ニキビ”の予防を肌バリアの視点で考えた製品

弊社調査によると、20~30代の女性は、顔の中でも特にあごとフェイスラインにくりかえしできやすい“大人ニキビ”にお悩みの方が多いことが分かりました。※3また外出時などマスクの着用が一般的になってきたことで、肌トラブルを抱える方も増えてきています。弊社の社内調査でも、マスクを長時間もしくは頻繁に着用することで、肌の違和感・不快感・不具合を感じる人が90.2%、そのうち39.3%がニキビ、吹き出物に悩んでいる実態が明らかになっています。※4
そこで、1961年の発売から50年以上に渡り、くり返すニキビ・肌あれ予防を考えてきた『オードムーゲ』の殺菌・抗炎症作用はそのままに、肌の”バリア機能”に着目したニキビ対策の新しいアプローチ、「オードムーゲ バリアジェル」を発売いたします。

※3弊社調査(2017年11月 N=2,576 15~39歳女性)
※4弊社社内調査(2020年5月 N=112 20~50代男女)

製品の使い方

洗顔後やふきとりケアをした後のまっさらな状態の肌に、「オードムーゲ バリアジェル」を適量塗布しなじませた後、化粧水や乳液等、通常のスキンケアをしてご使用ください。ピンポイントで塗って治療する治療薬とは異なり、ニキビがしつこくくり返す部分全体に毎日塗ることで、ニキビを防ぎます。

おすすめのケア手順

  • <販売名>
    ・オードムーゲメイク落としジェル(化粧品)
    ・オードムーゲ泡洗顔料La(化粧品)
    ・オードムーゲ泡洗顔料M(化粧品)
    おすすめのケア手順
    <販売名>
    ・オードムーゲローション(医薬部外品)
  • <販売名>
    ・オードムーゲジェル(医薬部外品)
    おすすめのケア手順
    <販売名>
    ・オードムーゲ化粧水a(医薬部外品)
    ・オードムーゲ乳液b(医薬部外品)
    ・オードムーゲクリームa(医薬部外品)

製品概要

製品名 「オードムーゲ バリアジェル」(販売名:オードムーゲジェル)
カテゴリー 医薬部外品
メーカー希望小売価格 1,500円(税抜)15g
発売日 2021年3月18日(木)
発売場所 全国の薬局・薬店・ドラッグストアなど
効能効果 肌あれ・あれ性。あせも・しもやけ・ひび・あかぎれ・にきびを防ぐ。油性肌。
かみそりまけを防ぐ。メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ。
日やけ・雪やけ後のほてりを防ぐ。肌をひきしめる。肌を清浄にする。
肌を整える。皮ふをすこやかに保つ。皮ふにうるおいを与える。
用法・用量 適量を肌に塗布する。
有効成分 ヘパリン類似物質、イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ジカリウム、トコフェロール酢酸エステル、L-アスコルビン酸 2-グルコシド

以上