ニュースリリース

製品情報

新製品
史上初※1紅麹由来成分※2を機能性関与成分とした
LDL(悪玉)コレステロールを下げる小林製薬の機能性表示食品

コレステヘルプ

~2021年4月14日(水)に新発売~

小林製薬株式会社(本社:大阪市、社長:小林 章浩)は、史上初※1紅麹由来成分2を機能性関与成分とした、LDL(悪玉)コレステロールを下げる機能性表示食品「コレステヘルプ」を4月14日(水)から新発売いたします。

※1 米紅麹ポリケチドを関与成分として初めて受理された機能性表示食品
※2 米紅麹ポリケチド

製品特徴

  • 紅麹コレステヘルプ

    紅麹由来成分※2を機能性関与成分とした初めての機能性表示食品「米紅麹ポリケチド」は、LDL(悪玉)コレステロールを下げる機能が報告されており、本製品はその「米紅麹ポリケチド」を機能性関与成分として配合した史上初※1の製品です。健康診断などでLDL(悪玉)コレステロールが高め※3と指摘された方に特に摂取いただきたい製品です。

    ※3 正常高値:120~139 mg/dL

  • 紅麹とは米などの穀類を紅麹菌(ベニコウジカビ/Monascus属カビ)で発酵させてできた紅色の麹です。醤油や味噌などに含まれる麹とは異なり、中国では紹興酒の製造、日本では沖縄の発酵食品、「豆腐よう」に使われています。麹の中でも特に発酵させることが難しいため、小林製薬の紅麹は自社工場での厳しい品質管理の下で製造しています。また素材を大切にした伝統の米発酵製法を採用しています。

開発の背景

小林製薬は、2016年にグンゼ株式会社より、食品素材“紅麹”に関する製造・販売事業を譲り受け、以来、伝統的発酵法により国内で製造した“紅麹”の機能研究、新製品開発、BtoB事業に国内唯一取り組んでおり、この度、機能性表示食品「コレステヘルプ」を開発いたしました。
LDL(悪玉)コレステロール値の高い方々が、日々基準値に戻そうと食事改善や運動などをされている中、昨今の外出自粛やテレワークの導入などにより、生活リズムが乱れやすい状況となっている可能性があります。適度な運動やバランスの取れた食事を心掛けることに加え、より手軽にケアできる機能性表示食品「コレステヘルプ」を通して、生活者の皆様の健康をサポートしてまいります。

製品概要

製品名 「コレステヘルプ」
届出表示 本品には米紅麹ポリケチドが含まれます。米紅麹ポリケチドにはLDL(悪玉)コレステロールを下げる機能があることが報告されています。LDL(悪玉)コレステロールが高めの方に適しています。
カテゴリー 機能性表示食品
メーカー希望小売価格 2,000円(税込2,160円)60粒 約20日分
発売日 2021年4月14日(水)
発売場所 全国の薬局・薬店・ドラッグストアなど
原材料名 米紅麹(米、米胚芽、紅麹菌)(国内製造)、マルチトール、デキストリン/結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、アラビアガム、カロテノイド
1日摂取目安量 1日3粒を目安に、かまずに水またはお湯とともにお召し上がりください。

※機能性表示食品について

・食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

・本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

・本品は、事業所の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません

以上