ニュースリリース

お知らせ

新型コロナウイルスワクチン職域接種の開始について
東京の事業所ではロート製薬との合同接種を予定

小林製薬株式会社(本社:大阪市、社長:小林章浩)は、新型コロナウイルスワクチンの職域接種について、政府方針に沿い、東京と大阪の2事業所において7月12日より開始いたします。

東京の事業所では、ロート製薬株式会社(本社:大阪市、社長:杉本雅史)と連携し、両社の従業員に対して合同接種をおこなう予定です。

当社では、ワクチン接種を希望する従業員が安心して接種を受けられるよう環境を整えながら、引き続き従業員の健康を守るための対応に努めてまいります。

<概要>

対象者:
ワクチン接種を希望する、大阪ならびに東京近郊事業所などに勤務の従業員とそのご家族
※ 全雇用形態の従業員(派遣社員含む)
接種時期:
2021年7月12日から
場所:
大阪・小林製薬 本社ビル(大阪市中央区)
東京・小林製薬 東京営業所(東京都江東区)

<ワクチン接種に関する環境整備>

ワクチン接種にかかる時間は勤務扱いとし、接種日翌日に副反応により就労ができない場合は、特別休暇を付与します。

以上