ニュースリリース

製品情報

中国版・液体ブルーレットおくだけ
「波乐清(ボールーチン)」のテスト発売を開始

小林製薬株式会社(本社:大阪市、社長:小林章浩、以下「小林製薬」)は、2022年8月より中華人民共和国(以下、中国)のECサイト(天猫、抖音)にて、水洗トイレ用芳香洗浄剤「波乐清ボール―チン」(日本ブランド名:液体ブルーレットおくだけ)のテスト発売を開始いたします。

『ブルーレット』は、発売から50年以上、日本の家庭で愛されてきた小林製薬を代表する製品です。2021年より、『ブルーレット』の世界展開を加速させるため、国内の日用品事業部内に「グローバル洗浄剤カテゴリー」を創設し、本製品の開発を進めてまいりました。

テスト発売を通じて得たマーケティング情報を元に、2023年の本格発売を目指してまいります。

「波乐清(ボールーチン)」パッケージ

開発目的

小林製薬グループは「2020年-2022年中期経営計画」において「国際ファースト」をテーマとして掲げ、米国、中国、英国、その他のアジア各国において事業を展開しております。

特に中国は、防寒用カイロ「暖宝宝ヌアンバオバオ」と額用冷却シート「冰宝貼ビンバオティエ等の日用品を中心に愛用者を広げてきましたが、日本市場での主力製品である『ブルーレットおくだけ』シリーズは、日本と中国でのトイレ構造の違いから、中国では展開ができておりませんでした。

そこで、本製品の開発にあたり、住環境も風土も違う中国家庭を一から研究し、中国トイレにも対応できる “中国版・液体ブルーレットおくだけ”「波乐清ボール―チン」を開発いたしました。

“流すだけで簡単にトイレのきれいを維持できる”というブルーレットの価値を世界にも広めるべく、今後も積極的に世界市場への展開を進めてまいります。

中国では「冰宝貼(熱さまシート)」を医療機器として販売しています。

製品特徴

本製品は、日本で販売している「液体ブルーレットおくだけ」とは異なり、中国オリジナルの専用容器・処方を採用しています。

まず、液体ブルーレットの肝である“便器の洗浄・防汚コーティング効果”については、中国の硬水環境下でも効果を発揮するよう処方を開発しました。

容器に関しては、日本のように便器の上に手洗いが無いため、タンクの角に引っ掛けて使う仕様にしています。薬液は自動でタンクの中に滴下しますので、使用途中に操作をする必要はありません。中国では、トイレと浴室、洗面台、洗濯機等を同じ部屋に設置していることが多いため、広い空間にも香りが広がり、嫌なニオイを消臭できるように容器下部の開口面積を広げ、香りが立ちやすい構造にしています。

製品特徴

製品概要

製品名 波乐清 (ボールーチン)
メーカー希望小売価格 オープン価格
発売アイテム 薰衣草香(ラベンダー)/薄荷香(ミント)/白桃香(ピーチ)の本体・つけ替え 計6品
製品特徴 ①タンクにセットするだけで自動に薬液が滴下し、流すたびに便器を泡で洗浄します
②表面を防汚コートするので、汚れがつきにくくなります
③設置するだけでいい香りが広がり、嫌なニオイを消臭します
④効き目は約1~2ヶ月持続します
発売日 2022年8月3日
発売場所 中国ECサイト内(天猫、抖音)

以上