ニュースリリース

製品情報

新製品
臨床試験で作用を確認!
年齢とともに低下する認知機能※1を維持するサプリメント

小林製薬の機能性表示食品
「健脳ヘルプEX」

~2021年4月1日(木)に新発売~

小林製薬株式会社(本社:大阪市、社長:小林 章浩)は、年齢とともに低下する認知機能※1を維持するサプリメント「健脳ヘルプEX」を、4月1日(木)から当社の通信販売で新発売いたします。

※1 記憶力(言葉や物事の関連を記憶し、思い出す力)や注意力(注意を持続させる力、重要な物事に素早く気づける力、複数の物事に注意を払える力)、判断力(情報を処理し正確に判断する力)

製品特徴

1.「クルクミン」「フェルラ酸」「大豆由来ホスファチジルセリン」を関与成分とした認知機能※1を維持する サプリメント

1.「クルクミン」「フェルラ酸」「大豆由来ホスファチジルセリン」を関与成分とした認知機能※1を維持するサプリメント

小林製薬の「健脳ヘルプEX」は、年齢とともに低下する認知機能の一部である、記憶力(言葉や物事の関連を記憶し、思い出す力)や注意力(注意を持続させる力、重要な物事に素早く気づける力、複数の物事に注意を払える力)、判断力(情報を処理し正確に判断する力)を維持するサプリメントです。
「クルクミン」「フェルラ酸」「大豆由来ホスファチジルセリン」の3つの関与成分が、気になる認知機能※1の低下に複合的に働きかけます。
クルクミンとは
カレー等の料理に含まれるスパイスの一種である、「ターメリック(ウコン)」に含まれる黄色い成分で、水に溶けにくい油溶性の性質を持つため、そのままでは体内に吸収されにくい成分です。
当社では、クルクミンの周りを油脂でコーティングした独自のクルクミン原料(ロングヴィーダ)を使用することで、吸収量をアップさせています。
フェルラ酸とは
イネ科の植物の細胞壁に含有する成分です。お米なら米ぬかに多く含まれています。
大豆由来ホスファチジルセリン
大豆から抽出される成分です。ホスファチジルセリンは、脳にも多く存在しています。

2.臨床試験済。「認知機能※1を維持する」作用について確認

50歳以上の普段から物忘れを感じている健常者38名を「健脳ヘルプEX」群とプラセボ(機能成分を含まない粒)群に分けて、それぞれ20週間摂取いただき、ストループテスト※2などで認知機能を比較しました。その結果、「健脳ヘルプEX」群は、プラセボ群と比べて、記憶力・判断力・注意力など年齢と共に低下する認知機能※1を維持する働きがあることが確認されました。

※1 記憶力(言葉や物事の関連を記憶し、思い出す力)や注意力(注意を持続させる力、重要な物事に素早く気づける力、複数の物事に注意を払える力)、判断力(情報を処理し正確に判断する力)

※2 注意力や判断力を測る認知機能検査のひとつ

開発の背景

高齢化社会の進行に伴い、要介護者の増加が社会的課題となっている中、その大きな要因のひとつである“認知機能※1の低下”への対策が求められています。認知機能※1の低下は日常生活における行動や判断が適切に行えなくなることにつながり、生活の質の低下を引き起こします。
当社は、「認知機能※1が低下する原因にアプローチする」という思想に基づき、7年もの歳月をかけて「健脳ヘルプEX」を開発しました。
年齢を重ねても認知機能※1を維持し、生活者の皆様がいつまでも自分らしく、自信を持って生活できる社会の実現に貢献いたします。

製品概要

製品名 健脳ヘルプEX
分類 機能性表示食品
届出表示 本品にはクルクミン、フェルラ酸、大豆由来ホスファチジルセリンが含まれます。本品は、年齢とともに低下する認知機能の一部である記憶力(言葉や物事の関連を記憶し、思い出す力)や注意力(注意を持続させる力、重要な物事に素早く気づける力、複数の物事に注意を払える力)、判断力(情報を処理し正確に判断する力)を維持する機能があります。
届出番号 E709
発売日 2021年4月1日(木)
発売場所 小林製薬の通信販売
URL:http://www2.kobayashi.co.jp
TEL:0120-63-9876(受付時間 9:00~20:00(平日)、9:00~17:00(土・日・祝日)
価格/内容量 6,000円(税込6,480円)/90粒(30日分)
1日摂取目安量 3粒
原材料名 デンプン(国内製造)、ホスファチジルセリン含有リン脂質(大豆を含む)、イソマルト/フェルラ酸、セルロース、ウコン、高級脂肪酸、レシチン(大豆由来)、微粒酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム、HPMC
機能性関与成分
1日摂取目安量(3粒)あたり
クルクミン40mg、フェルラ酸200mg、大豆由来ホスファチジルセリン25mg
召し上がり方 1日3粒を目安に、かまずに水またはお湯とともにお召し上がりください
  ※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
※本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
※本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

以上