ニュースリリース

サステナビリティ

小林製薬 スポーツ庁「スポーツエールカンパニー2024」に認定

小林製薬株式会社(本社:大阪市、社長:小林 章浩、以下「当社」)は、従業員の健康増進のためにスポーツ活動の促進を戦略的に取り組んでいる企業として、当社では初めてスポーツ庁から「スポーツエールカンパニー」に認定されました。

スポーツエールカンパニー2024

「スポーツエールカンパニー」制度は、ビジネスパーソンのスポーツ実施率向上を目指すとともに、
従業員の健康管理を考え、戦略的に取り組んでいる企業の社会的評価の向上を目的として、スポーツ庁により創設された認定制度です。

当社では、健康経営を実践しており、生活習慣病対策として運動習慣の定着に取り組んでいます。
具体的な取り組みとしては、運動月間を設定し、ウォーキングイベントの開催や、“ながら”運動の推奨、フィジカルセミナーとして運動動画の提供(ストレッチ・ヨガ等)、ウォーキングフライデー(スニーカー通勤)の実施など、社員が楽しく運動を取り入れることができる仕組みづくりを行っています。今後も社員が気軽に運動できる環境を整備し、運動習慣の定着を図る活動を継続・実施していきます。

◆当社の健康経営マネジメント体制や取り組み
https://www.kobayashi.co.jp/contribution/employee/healthmanage.html

◆スポーツ庁 スポーツエールカンパニー2024
https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/houdou/jsa_00159.html

以上

このページを共有する
Facebook
X
LINE