公正な広告・表示

小林製薬グループでは、製品パッケージや広告においてわかりやすく魅力的な表現で消費者に製品の良さをお伝えしております。一方で、医薬品医療機器等法や景品表示法、健康増進法などの関連法規に違反していないか、また、他社の権利を侵害していないか等、品質保証部門による横串の元、十分な事前確認を行っています。そして、社内の偏った判断にならないよう、必要に応じて外部有識者や行政へのヒアリングも行っています。
また、マーケティング担当者に対する社内研修・勉強会も定期的に開催しています。
これらの取り組みにより、公正な製品表示・広告になるよう努めています。